Panasonic - 品番 DMC-CM1 品番 DMC-CM1 SQT0432 F0115WT0...

Click here to load reader

  • date post

    14-Jul-2020
  • Category

    Documents

  • view

    0
  • download

    0

Embed Size (px)

Transcript of Panasonic - 品番 DMC-CM1 品番 DMC-CM1 SQT0432 F0115WT0...

  • 安全上のご注意

    準備

    基本

    ネットワーク接続

    カメラ

    その他・Q&A

    メール・ウェブブラウザ・電話

    取扱説明書 デジタルカメラ

    品番 DMC-CM1

    SQT0432 F0115WT0

    このたびは、パナソニック製品をお買い上げいただき、まことにありがとうござい ます。 ≥取扱説明書をよくお読みのうえ、正しく安全にお使いください。 ≥ご使用前に「安全上のご注意」(3~10ページ )を必ずお読みください。 ≥さらに詳しい操作説明は、「取扱説明書 活用ガイド」(PDF形式)に記載されてい ます。Webサイトからダウンロードしてお読みください。(56ページ ) ≥保証書は「お買い上げ日・販売店名」などの記入を確かめ、取扱説明書とともに大 切に保管してください。

    until 2015/3/31

    〒571-8504 大阪府門真市松生町1番15号

    C Panasonic Corporation 2015

    保証書付き

  • 2

    目次 準備

    付属品....................................................11 各部の名前と働き ................................12 microSIMカード(別売)を入れる・ 取り出す................................................13 内蔵メモリー/ microSDカード(別売)について.......14 充電する................................................16 基本

    電源を入れる・切る ..............................17 タッチパネルの使い方.........................18 ホーム画面............................................19 ステータスバー....................................20 アプリの使い方....................................21 文字入力................................................22 AndroidTM 初期設定...........................23 ネットワーク接続

    モバイル通信接続 ................................24 Wi-Fi®通信接続 ....................................25 カメラ

    カメラを起動する ................................26 撮影画面の見方....................................26 撮影モードを選ぶ ................................28 写真を撮る............................................29

    動画を撮る............................................32 写真・動画を見る ..................................33 メール・ウェブブラウザ・電話

    連絡帳....................................................34 Eメール/GmailTM................................35 ウェブブラウザの起動.........................37 電話........................................................38 その他・Q&A

    Q & A 故障かな?と思ったら........40 システムアップデート.........................41 使用上のお願い ....................................42 日本国内で無線 LAN/ Bluetooth®をお使いになる場合の お願い....................................................49 本機の比吸収率(SAR).......................51 輸出管理規制........................................52 仕様........................................................53 もっと詳しく知りたい (取扱説明書 活用ガイドを読む)........56 CLUB Panasonicご愛用者登録の ご案内....................................................57 保証とアフターサービス (よくお読みください).........................58 無料修理規定...................................... 63 保証書............................................. 裏表紙

    ∫ 本文中の記号について

    : お知らせを記載しています。

    本書では、メニュー設定の手順を次のように説明しています。 ホーム画面 → [ ] → [ ]

    「安全上のご注意」を必ずお読みください(3~10ページ)

  • 安全上のご注意 必ずお守りください

    人への危害、財産の損害を防止するため、必ずお守りいただくことを説明してい ます。

    ■誤った使い方をしたときに生じる危害や損害の程度を区分して、説明してい ます。

    ■お守りいただく内容を次の図記号で説明しています。(次は図記号の例です)

    くぎで刺したり、衝撃を与えたりしない 内蔵電池の発熱・発火・破裂の原因になります。

    火への投入、加熱をしない 内蔵電池の発熱・発火・破裂の原因になります。

    危険 「死亡や重傷を負うおそれが大きい内容」です。 警告 「死亡や重傷を負うおそれがある内容」です。 注意 「軽傷を負うことや、財産の損害が発生するおそれがある内容」です。

    してはいけない内容です。

    実行しなければならない内容です。

    本機の取り扱いについて

    危険

    安 全 上 の ご 注 意

    3

  • 4

    安全上のご注意 必ずお守りください (続き)

    火のそばや炎天下など高温の場所で充電・使用・放置をしない 内蔵電池の発熱・発火・破裂の原因になります。

    長時間、直接触れて使用しない 本機やACアダプターの温度の高い部分に直接触れたまま長時間連 続使用すると、低温やけど※の原因になります。

    ※ 血流状態が悪い人(血管障害、血液循環不良、糖尿病、強い圧迫を受け ている)や皮膚感覚が弱い人(高齢者)などは、低温やけどになりやす い傾向があります。

    分解や修理、改造をしない 感電や、異物の混入などによる火災の原因になります。

    電子レンジなどの加熱調理機器や、高圧容器に入れない 加熱や加圧により内蔵電池が破損し、液もれ・発熱・発煙・破裂・発火 の原因になります。

    内部に金属物を入れたり、水などの液体をかけたりぬらしたりしない ショートや発熱により、火災・感電・故障の原因になります。 ≥機器の近くに水などの液体の入った容器や金属物を置かないでください。 ≥特にお子様にはご注意ください。

    金属などの導電性物質を充電端子や外部接続端子に触れさせない ショートによる発熱や内蔵電池の破裂・発火の原因になります。

    危険

    警告

  • 雷が鳴ったら、触れない 感電の原因になります。 ≥本体には、金属部があります。

    microSDカード、microSIMカード、SIMトレイは乳幼児の手の届 くところに置かない 誤って飲み込むと、身体に悪影響を及ぼします。 ≥万一、飲み込んだら、すぐ医師にご相談ください。

    自動ドア、火災報知器などの自動制御機器の近くで使用しない 本機からの電波が自動制御機器に影響を及ぼすことがあり、誤動作 による事故の原因になります。

    先のとがったもので傷をつけない 発熱や火災の原因になります。

    ヘッドホン使用時は、音量を上げすぎない 耳を刺激するような大きな音量で長時間続けて聞くと、聴力に悪い 影響を与えることがあります。

    歩行中や自動車・自転車などの運転中に操作しない 転倒や交通事故などの原因になります。

    乗り物を運転中や、周囲の音が聞こえないと危険な場所でヘッドホ ンを使わない 事故の原因になります。 踏切や駅のホーム、車道、工事現場など、特にご注意ください。

    警告

    安 全 上 の ご 注 意

    5

  • 6

    安全上のご注意 必ずお守りください (続き)

    運転者などに向けてフラッシュを発光しない 事故の誘発につながります。

    異常・故障時には直ちに使用を中止する 異常が起きたらすぐに電源プラグを抜く ≥破損した ≥内部に水や異物が入った ≥煙が出ている ≥異常なにおいや音がする ≥異常に熱い

    そのまま使うと火災・感電の原因になります。 – すぐに本機の電源を切って電源プラグを抜き、販売店に修理について ご相談ください。

    航空機内では電源を切る※

    運航の安全に支障をきたすおそれがあります。 航空機内での使用については、航空会社の指示に従ってください。 ※ やむをえずこのような環境で本機を使用するときは、ホーム画面→ [ ]→[ ]→ [その他 ...]→[機内モード]をタップして有効にして ください。ただし、航空機の離着陸時など、無線の電源を切ってもカメ ラや電子機器の使用が禁止されている場合もありますので注意して ください。

    ガソリンスタンドなど引火性ガスが発生する場所に立ち入る場合 は必ず事前に電源を切る ガスに引火するおそれがあります。 ≥粉じんの発生する場所でも電源を切る

    画面の点滅光を見ているときに不快感を感じたら、直ちに使用をや めて医師の診察を受ける 長時間点滅光にさらされると、ごくまれに発作や失神を起こすこと があります。

    警告

  • 病院内や医療用電気機器のある場所では電源を切る 手術室、集中治療室、CCU※などには持ち込まない